7つの素材~⑤長命草

長寿の秘密などと噂されているのが、長命草です。

酵素青汁111でも摂取することができます。

ボタンボウフウ(牡丹防風)とも呼ばれ、沖縄では長生きできるチョーミーグサともいわれます。

長生きできるといわれる秘密は、ビタミン類が豊富なこと、またポリフェノールもたくさん含んでいることにあるのです。

もともと長命草は海岸沿いに自生しており、厳しい太陽の日差しと、強力な潮風で育つため、ミネラル類も多く含まれています

ポリフェノールには、抗酸化作用やホルモン促進効果があるといわれています。

一時期赤ワインのポリフェノール効果を求めて、ブームになったことがありました。

しかし、アルコール類は継続して飲むことが難しいと感じる方も多いでしょう。

私もアルコールに弱いので断念しました(泣)。

酵素青汁111では、錠剤に長命草だけでなく他の成分も黄金比率でブレンドしてぎゅっと閉じ込めています。

錠剤だから誰でも続けやすいのです

長命草によって、沖縄の長寿率が高いといったこともいわれているほどで、てんぷらやみそ和え、刺身のつまなど料理にも積極的に利用されてきました。

命薬ともよばれ、民間療法などでも取り入れられてきたのです

しかしニオイもある、味もくせがあるといわれており、野菜というよりも薬草に近いと感じることが多いようです。

この点も錠剤になっている酵素青汁111では解決しています。

酵素青汁111では沖縄産の品質のよい長命草を使っています

代謝を高めるビスナジンも含まれているので、女性にとって嬉しい効果がありそうです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ