7つの素材を黄金比率でブレンドとは・・・栄養の調和がとれている!

栄養価の高さが酵素青汁111をイチオシする理由です。

高い栄養価を実現しているのは、高い栄養価を持っている7つの素材を、黄金比率でブレンドしている点にあります。

黄金比率とは、調和が取れていること! と解釈しています。

なにか一つだけ栄養価が突出している食品があっても、それだけを食べていれば良いというわけではありません。

体に取り入れるものには、バランスが大切なのです。

青汁といえば、ケールというイメージがあります

ケールは野菜の王様とも呼ばれ、豊富な栄養素を誇っています。

もちろん酵素青汁111にもこのケールは使われています

それだけではなく、栄養価が高く話題になっているモリンガ、生命活動の源といわれる酵素エキスなども配合されています。

他にもスピルリナ、長命草(ボタンボウフウ)、日本山人参、明日葉といった、それぞれも栄養価の高い素材が使われています。

これだけの素材をぎゅっと詰め込んでいるので、酵素青汁111選セサミンプラスは高い効果を実感できるのです。

もちろんただ詰め込んでいるのではなく、それぞれの素材の特徴を生かして黄金比率でブレンドしています。

体型の崩れ、便秘、子供の野菜不足、妊娠中の栄養素など、どの世代でも気になることはあるはずです。

体の内側からの改善を目指さないと、その場しのぎとなり、根本は変わっていないためまた同じ結果となってしまうでしょう。

酵素青汁111は飲み始めて早い段階でスッキリとするという効果を感じることも多く、継続が負担になりません

飲み続けていくうちに、豊富な栄養素を取り込んでいる効果を体感できるはずです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ