栄養があり過ぎて過剰摂取にならないか・・・安心です!

酵素青汁111は、豊富に栄養素が含まれていますね。

一般的な青汁と比べてみましょう。

ビタミンCでいえば、酵素青汁は一般的な青汁の52杯分

ビタミンB 163杯分

葉酸11杯分

亜鉛66杯分

鉄分13杯分

22杯分です。

栄養素は豊富であることは分かっても、逆に摂り過ぎにはならないのか心配になりますね。

例えば、ビタミンCの必要な摂取量としては、男性・女性共に18歳以上の方なら100㎎です。

これは、理想的な摂取量と言われています。

酵素青汁111では28.8㎎のビタミンCが1日の目安量である2粒に含まれています

もともとビタミンCは摂取量が大きく不足するものではないといわれていますが、タバコを吸う方やストレスがある方などは多めの摂取が良いといわれています

ビタミンB1は、酵素青汁111の1日摂取量では0.36㎎(2粒)含まれています。

女性なら0.8~1.2㎎(妊婦や授乳期は多め)が必要量です。
こちらも過剰摂取にはなりませんね。

また、葉酸を妊婦さんは多く摂取することが求められています。

それでも440㎍、授乳期では340㎍、それ以外の女性なら240㎍が推奨量です。
ただし、葉酸は上限量が1000㎍と決まっています。

酵素青汁111で摂れる葉酸は1日分で72㎍です。

亜鉛についても、推奨量は成人男性で12㎎、女性では9㎎です。

酵素青汁111では2.52㎎摂取できます。

鉄分は成人男性10㎎、女性は12㎎が推奨量です。

酵素青汁111の鉄分は2錠で2.7㎎となっています。
の推奨量は2㎎ですが、酵素青汁111では0.22㎎が配合されています。

このように、いずれの栄養素も酵素青汁111なら食事で不足する分を補い、過剰摂取を心配する必要もないでしょう

安心して飲むことができます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ