年齢と共に太りやすくなる理由・・・酵素不足だった!

「食事量は変わっていないのに、なんとなく服が窮屈になってきた」

この理由には、酵素が関係しているそうです。

年齢を重ねると、同じ食事量なのに太りやすくなってしまう、こうなるのは酵素不足が理由だということです。

酵素不足を補うには、酵素青汁111がピッタリでしょう。

酵素はもともと体の中にある潜在酵素と食物酵素に分かれます

食物酵素は生野菜や果物に含まれています。

酵素は食べ物の消化や代謝に関わるため、不足することで体重や体型に影響が出てしまうのです。

リンパ球内の酵素量は、20代、30代では80%以上あるのですが、40代になると60%強とガクンと下がるのです。

さらに、50代、60代と経過していくうちに20%程度にまで減少していくのです。

ですから、食事量が変わっていないというだけでは、当然太りやすくなってしまうのです。

かといって食事量を減らすことは簡単ではありません。

それでは、代謝を上げるという方法ならどうでしょうか。

潜在酵素を増やすことはできなくても、食物酵素で補うことでその状態を改善することは可能です。

代謝にまわす酵素を残すように、食べるものを意識するのです。

酵素は生野菜や果物に含まれています。

それでも負担の食生活でたくさんの生野菜や果物を食べるのは、忙しい方ならなおさら難しい!ですよね。

そんな時に足りない酵素を補うには、酵素青汁111が最適なのです。

上質な植物発酵エキス末を配合していますので、野菜が苦手な方も問題なく飲めますよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ